COLLABORATION

RYZM × HARIYAMA Productions

こんにちは、店主です。

ハリヤマでは、コラボ商品も積極的に作っています。
アウトドアギアの機能や素材の特性は、いろいろなシーンに活かせると考えているからです。
何より、いろいろな新しい発見があるから楽しいのです。

今回ご紹介するのは、東京の駒沢にあるバスケショップRYZMさんと開発したオリジナルボールケース。
一緒にバスケをするなかで生まれたアイデアでした。

20130323-hariyama
駒沢公園通りに面したRYZM の店舗

20130323-hariyama-5
RYZMオーナーの広田さん(右)

もともとRYZMではデニム素材のボールケースを販売されていましたが、
今回の企画では、素材を軽量かつ耐久性にもすぐれたナイロン生地に変更。
止水ジップも採用し、多少の雨にぬれてもボールが傷まないように配慮しました。

また、カバンに外付けしやすいようにハンドルはバックル仕様になっていたり、
どこでもゲームをはじめることもできるよう、審判用にエマージェンシーホイッスルを装着していたり、
アウトドアギアの要素がたくさん詰まっています。

20130323-hariyama-10
こちらはダイニーマモデル(*カラーや素材はアソートで展開中)

現在のラインナップカラーには、プロチームのイメージカラーの組み合わせやカモなどもあり、
小物を入れてバッグとしても使える一品です。

20130323-hariyama-11
ストラップの長さは調整可能

RYZMさんのコンセプトの一つは、デイリー。
「毎日の生活でも着れる服を作ることでバスケをプレイする時以外でも「バスケが好きだ」という
自分のライフスタイルをアピールできるツールとして使って欲しい。」

僕もバスケマンの一人としてガンガン使っています。

20130323-hariyama-16
オーナーの多趣味具合が伺える店内

自分が「やってみる」中でこそ、欲しいモノや機能って見えてきますね。
フィールドにも出かけたいと思います。

店主

【ご紹介】
20130323-hariyama-8
RYZM
東京都世田谷区駒沢5-17-13 
TEL/FAX 03-3703-3212

2016-04-03 | Posted in COLLABORATIONComments Closed